FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ミュージックステーション Mステ 動画 飯島真理 ミュージックステーション 無料動画
FC2ブログ











スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

飯島真理 ミュージックステーション 無料動画 

飯島 真理(いいじま まり、1963年5月18日 - )は茨城県土浦市生まれのミュージシャン、声優、女優。
飼っていた犬を題材にした歌『かみつきゴン太』を、小学校5年生のとき作曲。歌手デビュー後に、音楽雑誌『キープル』付録のソノシートに自身演奏によるピアノバージョンが収録された。

国立音楽大学ピアノ科在学中(後に中退)、シンガーソングライターとしてビクターと契約したが、同社からサントラが発売予定になっていたSFテレビアニメ『超時空要塞マクロス』(1982年~)の声優オーディションを受ける。声優経験どころかアニメ事情にも疎かったが、初々しさと表現力を買われ、作中のアイドル歌手リン・ミンメイ役に抜擢される。劇中では声当て以外に『私の彼はパイロット』、『愛は流れる』などミンメイが作中で唄う歌も担当し、振り付けも自ら考案した。作品の人気とともにこれらの楽曲と飯島の名はアニメファンに浸透し、「作品キャラクターから現実の歌手が生まれる」というボイスアイドルの先駆けとなった。テレビ版のリン・ミンメイの曲はサントラや非公認のコンピレーションアルバムに収録されたものの、シングルカットはされていない。

1983年9月、ファーストアルバム『Rosé』で本格的にデビュー。このアルバムは全曲彼女による作詞作曲、坂本龍一のプロデュースである。同年12月にシングル『きっと言える』をリリース。また、ラジオ番組『ミスDJリクエストパレード』のパーソナリティのひとりも務めた。

1984年、劇場版『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』でもリン・ミンメイ役を務め、主題歌『愛・おぼえていますか』(安井かずみ作詞、加藤和彦作曲)を歌った。個人として最大のヒット曲となり、オリコントップ10内にチャートイン(最高7位)。『ザ・ベストテン』等の歌番組に数回ほど出演した。『愛・おぼえていますか』はアニメソングの名曲のひとつとなり、のちに桜井智、下川みくにらがカヴァーしている。

以降、アニメ分野から離れアーティスト活動に専念。同年にはTBS系列のクイズ番組『わくわく動物ランド』エンディングテーマ『1グラムの幸福』もリリースした。この曲も1996年にTBS系ドラマ『愛の劇場・ラブの贈りもの』の主題歌として近藤名奈がカヴァーしている。1987年にはMoon Records (現:ワーナー系) に移籍。

1989年、音楽プロデューサーのジェームス・スチューダーと結婚し米国へ移住。同年にはビーチ・ボーイズのアルバム『スマイル』に於いてブライアン・ウィルソンと共同で制作にあたっていたヴァン・ダイク・パークスのソロ・アルバム『Tokyo Rose』の制作に誘われ、アルバム中の『Calypso』のフィーチャーリング・ヴォーカリストとなる。ロサンゼルスを拠点に活動し、後にジェームスとは離婚する(以後も一部作品で制作に協力)。その後、自主制作CDの発表などインディーズ活動を地道に続け、年に一度は来日してライブ活動を行っている。女優業に挑戦するなど、40歳を越えた今も個人で精力的に活動している。

2006年、アメリカ最大のインディー音楽賞とされるJust Plain Folks Music Awardsにおいて、アルバム『Wonderful People』からの楽曲『Unspoken Love』がベストソング賞を受賞。インディーアーティストとして一歩一歩直実に前進中である

Minna no uta - Ringo no mori no konekotachi
愛・おぼえていますか
飯島真理 愛おぼえていますか 1984年Live
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

[2007/11/30 14:28] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://megahits21.blog67.fc2.com/tb.php/750-f7396247





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。